WPBeginnerがWordPressビジネス専門ファンドを立ち上げ

SPONSORED LINK

WPBeginnerという英語圏のWordPress情報サイトがあるのだが、そこがWordPressビジネス専門のファンドを始めたようだ。ファンドの金額は100,000ドルから500,000ドル、つまり1,200万円から6,000万円とやや控えめな数字だが、WordPress向けビジネスに限るというユニークな投資になっている。

創業者Syed BalkhiがWP TAVERNのインタビューで語った内容によると、「WordPressのポテンシャルは投資家に誤解されているから」というのがファンド創設の理由らしい。現時点ではそれほど大きなビジネスになっていないが、今後の成長を見込めるはずだ、ということなのだろう。

投資先は公募で、数社を募るとのこと。応募フォームから自分たちのビジネスをアピールすればよいそうだ。条件としては会社を立ち上げてから半年以上が経っている必要がある。興味のあるファウンダーは応募してみてはいかがだろうか。

ちなみに、「控えめ数字」と評したが、Capital Pに対して無利子・個人補償なしで5,000万円融資してくれるのであれば、喜んで応じる準備があることは明記しておきたい。

SPONSORED LINK

この記事を書いた人

高橋 文樹

小説家であり、WordPress開発者。WordCamp Tokyo 2016のリードオーガナイザー。山梨に土地を持ち、DIYで家を建てている。小説と家づくりとWordPress開発の3種競技があれば日本代表有力候補。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。