100回開催を目指すWordBench神戸のオンラインイベントが楽しすぎるので参加すべき

SPONSORED LINK

WordBench 神戸が、WordBenchが終了する9月23日までに、100回の開催を目指して、先日から合計22回のイベント開催をすることになり、オンラインでの開催を含めて、4日に一度のペースで絶賛進行中です。

この計画の発表の同じ日に80回目となるGutenberg BeerBashが開かれ、その後、6月20日には未回答のままになっているフォーラムの質問にみんなで答える第80回、6月25日にはプラグインをみんなで翻訳する第81回が、オンラインで開催されました。

プラグイン翻訳回に参加してみた!

6月25日、「プラグインの翻訳にトライ!」の回に参加してみたのですが、これが楽しすぎた上に、なかなか新しい体験だったので、みなさんの参加をおすすめします。

WordBench神戸、第81回の懇親会の様子。みんな楽しそう。オンラインのイベントの参加にはZoomというサービスのアプリが必要です(無料)。イベント参加人数はもう少しいました。

WordBench 神戸は、mt8 さんと @Next_Seasonさんの二人がモデレーションをしているコミュニティーで、和気あいあいという感じで、かつ、全員自己紹介の時間があったり、モデレータからの声掛けがあったりと、はじめての参加者にも楽しめる雰囲気でした。

9月23日に向けて、4日に一度のペースで、オンライン・オフラインの開催を続けるということですが、神戸の人でない、どこに住んでいる人でも参加は歓迎ということです(mt8さん自身、沖縄にいるそうです笑)。次回は、6月28日20:00からで「WP-CLIを触ってみよう」というトピックです。

 

イベントの参加申し込みページは毎回数日前に公開されるので、FacebookのグループConnpassのグループ、あるいはモデレータの安藤さんをフォローしておくとよいでしょう。

かなり集中できた

さて、動画でのWordBenchですが、意外に集中して課題に取り組むことができました。今回の例では、translate.wordpress.org で翻訳したものをローカル環境で確認するための方法、効率的に新しい翻訳を取り込む方法、グロッサリーやショートカットキーへのアクセスなどをみんなでワイワイやりながら作業を進めることができました。

成果は以下のようにまとまっていて、生産性の高い回でした。(ゲラゲラ笑っていたのに作業が進んだのはどうしたことでしょう)

オンライン動画での勉強会の可能性

これはちょっとした大発明なんじゃないかと思います。思いのほか一体感があり、とてもよいイベントでした。第81回を例に進行のフォーマットをご紹介しますと、以下のような流れになっていました。

  •  オンラインの動画での開催
    • 会議ツールにはZoomが採用されている。
    • 参加者は、カメラやマイクのオンオフができ、また自分の画面を共有することもできる。
    • イベント参加登録をすると、会議場のURLがメールで送られてくる。
  • はじめに自己紹介。今回はWordPress歴をみんな話していた。
  • 参加者がみんなで作っていくスタイルで、今回も最近翻訳に取り組み始めたという堀江さんに急にやり方の説明がフラレていた。
  • イベント本体は、夜8時から10時の2時間。
  • 最後の15分で、次回のテーマと開催日時が話し合いで決まる。
  • 終わったらそのまま懇親会が始まる。
  • 今後のテーマについても、話し合いながら進めている。

いかがでしょう。このフォーマット、なかなかよいのではないでしょうか。WordBench終了後も続いてほしいような、ペースを落とさないと身がもたないような。あるいは、この形に名前をつけて、各地に広まったり、あるいはテーマ別で開催されるようになってもいいような、黎明期のコワーキングに近い感じのような、そういう可能性を感じました。気軽に参加できて、会場までの移動もなく、終わったらすぐに作業に戻ったり寝たりできるのもいいところ。

Zoomで集まれば誰でもこの雰囲気を実現できるかというとそうではなく、WordBench神戸コミュニティーのこれまでの信頼関係やチーム内の役割分担などの蓄積があってこそのものであると思いますが、おもしろい取り組みには間違いありません。主催者の色が出て、参加者の協力があって醸成される何かがあるのでしょう。

最初に話を聞いたときには僕も同じ感じでやってみようかな、と思っていたのですが、せっかくなので時間の合うときにはWB神戸にできるだけ参加してみたいと思っています。

9月23日のWordBench終了日が第100回

9月23日を持って、WordBench が終了するということで進みそうで、神戸ではこの日に照準を合わせて100回目を開催します。第100回、およびその前夜の99回前夜祭はリアルイベントになるということです。イベントには特設のウェブサイトが用意されるという話もあり、楽しみです。

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。