WooCommerce 勉強会を開催します! - お知らせ - Capital P - WordPressメディア

WooCommerce 勉強会を開催します!

どうも、WooCommerce Meetupなどの共同オーガナイザーをさせていただいている田中です。

今回、2月に開催したMeetupでNishiki テーマの作者の今村さんとの雑談的なものの中から「Meetup とは別に個別の内容が相談できる WooCommerce の勉強会ってあったほうが良いと思うんですよ」という話から実際にそれを開催することになりました。

開催直前の告知となって申し訳ないですが、関心がありましたら是非ご参加ください!

2021年5月11日(火曜日)午後1時〜

◾️概要

WordPress + WooCommerce を使って EC サイトを本気で作って運営したい人を対象にした勉強会です。基本的に個別の質問を全体で共有しながら解決していく相談会を想定しております。

◾️運営・サポート

・メンター

田中(WooCommerce コアコントリビューターWooCommerce Meetup 運営

今村(WordPress テーマ「Nishiki(Pro)」プラグイン「Nishiki Pro for WooCommerce」開発者)

・サポート

杉下・古本(WooCommerce Meetup 運営

◾️参加条件

1.WordPress 本体をインストール済み(使用しているテーマはなんでもOK)

2.WooCommerce プラグインをインストール済み+初期設定(初期ウィザード)が完了

1.2 を満たすウェブサイトをお持ちであること。

また、以下のような方もご参加いただけます。

・WooCommerce をインストールしたけど使いこなせていない

・WooCommerce の設定が正しいかどうかチェックしてほしい

・WordPress で EC サイトを本気で運営していきたい

◾️日時

2021年5月11日(火)午後1時〜午後2時30分(90分間)

◾️開催場所

オンライン(Zoom)

◾️定員

10名

◾️応募締切

2021年5月10日(月)午後4時

◾️注意事項

  • 応募者が多数の場合は運営側にて抽選とさせて頂きます。ご了承ください。
  • 質問内容によっては開催時間内にお答えできないこともあることをご理解ください。
  • プライバシー情報(実際に運営しているサイトの管理画面など)を提示しないと相談できない事項に関してはブレイクアウトルームを利用して個別に相談を受けます。
  • 参加者の管理画面を個人情報を見せない形で全体に見せるような相談の対応も可能です。

有料の勉強会を検討

今回の勉強会は無料で開催しますが、数回テスト的に実施したあとに有料の勉強会にしたいと思っています。

なので、 WordPress コミュニティーの皆さんの中からは色々とご意見が出るのではないかと思っています。その理由は私のサイトの方でも説明していますが、WordPress を取り巻く業界を「コントリビューターが幸せになる業界」にするためにはどうしたら良いのかな?という考えから私は今回判断しました。正直、正しいかどうかは分からないです。やってみて、参加者やメンター・サポートが納得できるかなど。

個人的に「こうあるべき!」という考えに縛られると、生きるのが辛くなっちゃうなと思っていて。「父親とはこうあるべき」「女性はこうあるべき」「先生とはこうあるべき」みたいなのって、窮屈に感じちゃう性格なのです。

異論がある方が多いのかもしれませんが、「コントリビューターは無償であるべき」という考えが一部にあるような気がして、それに一石を投じてみたいと思っています。もちろん、部分的には「コントリビューターは無償でする」というはあるべきとは思うのですが、「全てが無償であるべきなのかな?」と思ってしまったり。「じゃあ、ビジネスとして学習コンテンツを作ったら良いじゃん」というのもあるかもですが、そこまでガッツリじゃないけどという微妙なバランス感の活動に対してもやもやを感じているところなのです。

正直、答えはおぼろげにすら見えていないです。なので、「まずは、やってみよう」ということでやってみることにしました。

もしご意見等がありましたら、オンライン、オフライン関わらずお会いした時にお聞かせ頂けると嬉しいです。ネット上のテキストでの議論はあんまり得意じゃないので、そうして頂けると嬉しいです。本気の議論は顔を見てやりたいという古風な人間な部分あってすいません。

ということで、「WooCommerce Meetup」と「WooCommerce 勉強会」へのご参加お待ちしております!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください