Googleが商品検索結果表示に無料枠の提供を決定

Googleのコマース担当であるBill Readyが発表したブログ “It’s now free to sell on Google” によると、Googleは検索結果で「商品」をクリックしたときに表示されるProduct Listingを無料で提供することに決めたようだ。新型コロナウィルスによって店舗閉鎖を余儀なくされ、オンラインショッピングの需要が高まっていることがその理由として挙げられている。

While this presents an opportunity for struggling businesses to reconnect with consumers, many cannot afford to do so at scale.

Bill Ready

筆者は使っていなかったので知らなかったのだが、この機能はGoogleに広告を出しているストアでしか有効にならなかったようで、この度の無料枠開放で誰でも検索結果に商品を表示できるようになりそうだ。具体的には上述ブログの画像が参考になる。

おそらくこういう奴のことだと思う。

今月末(2020年4月末)からまずアメリカから有効になり、その後年末にかけて世界展開する予定とのこと。有力なEコマースサービス事業者とも連携して色々と進めていくとのことなので、WooCommerceにも連携プラグインなどが登場するだろう。

Mattも喜んでいる。

日本でいつから始まるのか、具体的な時期は不明だが、Eコマースサイトを持っている方は、とりあえずGoogle Merchant Centerにアカウントを作っておこう。

また、このショッピング広告として出すためのフィードはWooCommerceからすでにプラグインが出ている。

SPONSORED LINK

この記事を書いた人

高橋 文樹

小説家であり、WordPress開発者。WordCamp Tokyo 2016のリードオーガナイザー。山梨に土地を持ち、DIYで家を建てている。小説と家づくりとWordPress開発の3種競技があれば日本代表有力候補。KunoichiというWordPressテーマ・プラグインマーケットプレースを作成中。

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。