REST API、エディタ、カスタマイザと WordPress の未来について話してみた

SPONSORED LINK

CapitalP ポッドキャストのお時間です。

第三回のテーマはずばりWP REST APIです。REST APIとは何なのか、開発の経緯、WordPressにとって、ユーザーにとってどういう影響があるのか、などについて話しました。

2017年のWordPressコア開発は、メジャーバージョン、3~4ヶ月周期のリリースサイクルをやめて3つのエリアにフォーカスをしてリリースを行うというやり方にシフトしました。その3つとは、

  • REST API
  • カスタマイザー
  • エディター

です。それはなぜなのか、なぜこの3つなのか、どういう方針に基づいているのか、WordPressにとっての脅威は何か、WordPressは誰のためのものなのかについて話をしました。

ポッドキャストを iTunes/iOSでお楽しみのみなさま、お待たせしました。iTunesへの番組登録が完了しました。こちらから購読をお願いします。RSSのフィードをアプリに登録しているみなさま、こちらがURL(https://capitalp.jp/feed/podcast/)です。

それでは、1時間20分、ごゆっくりお楽しみください!

この記事を書いた人

西川伸一

男木島という瀬戸内海の小島に暮らしています。その前は、バンコクで2年半暮らしていて、その前は東京でした。最近はポッドキャストをするのが趣味です。WordCamp Ogijima 2018, WordCamp Tokyo 2012の実行委員長や、Bangkok WordPress Meetupの立ち上げなど頑張りました。仕事は、Human Madeの日本事業統括。WordPressをコアに、エンタープライズやパブリッシャーのためのもろもろの機能(WordPressプラグインや開発環境、AWSサービス群)を束ねたDXP、Altisの普及を促進しています。

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。