WordCamp 京都、6月24日、京都大学にて開催。スピーカーの公募も開始

SPONSORED LINK

WordCamp 京都が2017年6月24日、京都大学で開催されます。

WordCamp Kyoto 2017 – Connect to __

とりあえず、ウェブサイトのメインのところがきれいなので見てみましょう:D

今回のテーマは、ということで、公式サイトには以下のようにあります。

「 Connect to __ 」

現在、WordPress はあらゆる形で利用されています。個人のブログや日記、メディアサイト、企業のWebサイトはもちろんのこと、Webアプリケーションのプラットフォーム、社内のシステムなどにもその利用は広がっています。

さらに、WordPress への REST API 機能の実装は、WordPress だけでなく他のサービスやプロダクトとの連携をより強く後押ししています。

そのような背景を踏まえ、WordCamp Kyoto 2017 では様々なプロダクトが、そして様々な人々のアイデアが繋がる場になれば良いなと思っています。そして、そのような関わりを縁として、WordPress にまつわる多種多様な切り口の話を参加者の皆様とぜひ共有したい! と考えています。

スピーカーの募集も始まっており、締切は3月17日(金)まで、実行委員長の岡本秀高さんによれば、WordPressコミュニティの方からの応募はもちろんのこと、外のコミュニティの方からの応募も歓迎とのこと。公式サイトでは、実行委員としてより歓迎したい内容のリストも挙げています。

この他、岡本さんから聞いたところによると、

  • 1日目がセッション・2日目がコントリビューターデイの予定
  • 昨年同様ランチやコーヒーの提供についても予定
  • 企画が固まり次第随時Twitter / Facebookでシェアしていく予定
  • 英語の公募フォームも公開予定で、英→日の通訳についても検討中

ということです。とりあえず、カレンダーに予定を入れておきましょう!

この記事を書いた人

西川伸一

男木島という瀬戸内海の小島に暮らしています。その前は、バンコクで2年半暮らしていて、その前は東京でした。最近はポッドキャストをするのが趣味です。WordCamp Ogijima 2018, WordCamp Tokyo 2012の実行委員長や、Bangkok WordPress Meetupの立ち上げなど頑張りました。仕事は、Human Madeの日本事業統括。WordPressをコアに、エンタープライズやパブリッシャーのためのもろもろの機能(WordPressプラグインや開発環境、AWSサービス群)を束ねたDXP、Altisの普及を促進しています。

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。