ついにWordPressコアに画像ウィジェットが採用か

SPONSORED LINK

WordPress.orgのMakeブログに画像ウィジェットのマージ提案についての記事 “Image Widget Merge Proposal” が投稿されている。

このまま何事もなければ採用されるだろうが、WordPressがデフォルトで採用しているウィジェットは7年前のカスタムメニューウィジェット以降増えていなかったので、久しぶりの更新となる。

多くのブログではサイドバーに画像があることが多い。そうした一般的な用法にようやくコアが追いついた形だ。

Modern Tribeについて

この画像ウィジェットは Image Widget by Modern Tribe を元にしており、マージプロポーザルにも Modern Tribe がクレジットされている。 Modern Tribe は Events Calendar (プロ版もあり)などを出しているWeb制作会社で、WordPressへのコントリビューションも多く、コミュニティでそれなりに存在感を放っている会社だ。

筆者の記憶が正しければ、もともとImage Widgetは個人開発のプラグインだったはずだが、ある時期からModern Tribeがクレジットされるようになった。

ここ2,3年ほどの印象としては、質の高い個人開発のプラグインが企業に買収されるケースが目立つ(ex. Seriously Simple Podcast)。WordPressを使ってビジネスを行なっている会社は多くあるため、質を担保するために買収してしまうというのは戦略的にアリなのだろう。

個人開発で疲弊しているプラグイン作者は、バイアウトを目指すのもよいかもしれない。目安としては10,000インストール以上。

SPONSORED LINK
高橋 文樹

執筆者 高橋 文樹

小説家であり、WordPress開発者。WordCamp Tokyo 2016のリードオーガナイザー。山梨に土地を持ち、DIYで家を建てている。小説と家づくりとWordPress開発の3種競技があれば日本代表有力候補。

コメントを残す