WordPress 4.8 から Internet Explorer 10 以下のサポートを打ち切ることが決定

SPONSORED LINK

WordPressコミュニティは次期メジャーアップデートである4.8からInternet Explorer 10以下のサポートを打ち切ることを決定した

これは以前より報じていた、新しいエディターを作成する際に後方互換性を担保する技術工数が増えすぎている問題による。決定の経緯がどのようなものであったのかは不明だが、WordPressのビジュアルエディタの根幹をなすTinyMCEがすでにIE10以下をサポート対象外としており、そもそもMicrosoftが2016年1月にこれらのブラウザのサポートをやめているというのがその理由だ。

WordPressは後方互換をかなり重視するソフトウェアであるが、ついにこの時期が来たといえるだろう。開発者にとっては朗報ではないだろうか。残るIEはバージョン11のみ、それ以降はEdgeブラウザとなる。

SPONSORED LINK

この記事を書いた人

高橋 文樹

小説家であり、WordPress開発者。WordCamp Tokyo 2016のリードオーガナイザー。山梨に土地を持ち、DIYで家を建てている。小説と家づくりとWordPress開発の3種競技があれば日本代表有力候補。Kunoichiというテーマ・プラグインマーケットプレースを作成中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。