WordPressにエアプレーンモードを搭載してオフラインでもサクサク開発

SPONSORED LINK

WordPressは管理画面等でいくつかのネットワークアクセスが発生します。

たとえば、WordPress本体やプラグイン、テーマのアップデートを確認するために WordPress.org のAPIにアクセスしますし、ダッシュボードに表示するイベントを取得するためにも同様に API にアクセスします。

ローカルで開発する際には、このインターネットアクセスがボトルネックになって僕が開発している VCCW が不当にディスられたりするわけですが(笑)、そんな問題を解決してくれるプラグインを発見しました。

その名は airplane-mode

いやー、ネーミングがいいですよね。僕的にはすごくハマったんですがいかがでしょう?

このプラグインは現時点では公式ディレクトリに登録されていないので本来ならおすすめしにくいのですが、なぜおすすめするかと言うと、開発者陣が豪華すぎるからです!

READMEにContributorsのリストが書かれていますが、WordPressのリードディベロッパーの一人 Mark さんも含め、複数のコアコミッターが共同で開発しています。

実際、ソースを見た感じでは、よくこれだけきっちり抑えたなと。要はインターネットアクセスを止めることで当然いろいろ副作用も予想されるのですが、きっちりその対策もしているように見受けられます。

プラグインをインストールすると管理バーに上のようなアイコンが表示されますので、これをクリックすることでエアプレーンモードを有効化したり無効化したりできます。

あと、WP-CLI コマンドも内蔵されています。

NAME

  wp airplane-mode

SYNOPSIS

  wp airplane-mode <command>

SUBCOMMANDS

  clean       Purge the transients set from airplane mode.
  off         Disables airplane mode.
  on          Enables airplane mode.
  status      Provides the status of airplane mode.

動作には影響ないのですが Bash 補完が働かないバグがあるので後でプルリク送ろうかな。。。

インストール方法

インストールするには、上の GItHub リポジトリから ZIP をダウンロードしてください。

WP-CLI でインストールするなら以下のような感じです。

$ wp plugin install https://github.com/norcross/airplane-mode/archive/0.2.4.zip --activate

 

 

SPONSORED LINK

この記事を書いた人

宮内隆行

WP-CLIチームのコミッターの一人。VCCW開発者。WordPressコアコントリビューター。辺境の民。コーギーの写真には問答無用でいいねをします。WordPressスペシャリスト@タロスカイ株式会社。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。