開発者のためのGutenberg移行ガイドが策定中

SPONSORED LINK

WP-CLIチームやREST APIチームなどで主要な役割を務めたDaniel Bachhuberが、Gutenbergへの移行ガイドを立ち上げた。対象となるのは既存のプラグイン作者やテーマ作者などで、現行エディターでよく使われている開発のハウツーをGutenberg以降どうしたらよいのかを整理するのが狙いだ。

ドキュメントの内容は次のようなもので、たとえば「ここにタイトルを入力」という文言を変更するためのフックがまだ残っているかどうかなど、Gutenberg以降どのようにしたらよいかをまとめている。最終的には網羅的なデータベースを目指している。

Action Still Exists? Direct Equivalent? Learn More
edit_form_after_title No None Edit Form Actions
edit_form_before_permalink No None Edit Form Actions
edit_form_after_editor No None Edit Form Actions
enter_title_here Yes N/A
write_your_story Yes N/A
media_buttons No Block Inserter Media Buttons
post_submitbox_minor_actions No None Post Submitbox Actions

このガイドのステータス

ドキュメントがBachhuberの所有物になっていることからもわかる通り、これはまだ公式なドキュメントではなく、草案の段階だ。しかし、WP-CLIなどを公式に昇格させた実績のあるBachhuberなので、公式採用される可能性は高いというのが筆者の見立てだ。コミュニティへ助力を呼びかけているところなので、イシューを立てたりすれば貢献になるだろう。なにより、Gutenbergによる業界変動でよいムーブを取ることができるかもしれない。

SPONSORED LINK

この記事を書いた人

高橋 文樹

小説家であり、WordPress開発者。WordCamp Tokyo 2016のリードオーガナイザー。山梨に土地を持ち、DIYで家を建てている。小説と家づくりとWordPress開発の3種競技があれば日本代表有力候補。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。