WooCommerce 5.4 の一時取り下げ[注意喚起] - ニュース - Capital P - WordPressメディア

WooCommerce 5.4 の一時取り下げ[注意喚起] WordPressの自動アップデート設定をしていてWooCommerceを利用している方は注意が必要です。

今朝、WooCommerceからSlack経由にて連絡が来まして、目が冷めました。

2021年6月8日(日本時間6月9日)リリースされたWooCommerce5.4においてjQuery関連のバグが見つかったそうです。そのため、公式サイトでは最新バージョンを5.3に繰り下げて公開されています。5.4.1がリリースされるまで5.3が正式な最新バージョンとなります。

こちらはセキュリティーバグではありませんので、サイトが乗っ取られたりというような問題は発生しませんが、一部決済システムでエラーが発生して正常に決済ができない場合があるようです。詳細は以下のissueを確認してください。

Changes to jquery.payment.js in 5.4 may cause several gateways to break (fix proposed) #30069

ちなみにこの報告をしているのが、GoDaddy のフルビオです。日本の WordCamp にも何回か遊びに来てくれている開発者です。

もし、WooCommerceを利用していてWordPressの自動アップデートを設定していた方が居たら注意を促してもらえると嬉しいです。

多分、数日中には更新されると思いますが。

具体的にどの決済が影響を受けるかどうかが、私の方では把握できていませんが、念の為に 5.3 に戻すことをお勧めします。5.4へのアップデートではDBの変更はありませんので、プラグインを入れ替えるだけで問題なく動くはずです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください