公式ディレクトリ上のプラグインの公開を停止する方法に関するアナウンス

SPONSORED LINK

たとえば WordPress 本体に同じ機能が実装されてそのプラグインの存在価値が失われたとか、そのプラグインのメンテナンスを継続するリソースがないなどの理由により、公式ディレクトリで公開されているプラグインを削除したいことがあります。

そのための方法が、Make WordPress Plugins に投稿されました。

この投稿によると、公開済みのプラグインを削除するには、[email protected] にそのプラグインの URL のリンクを添えてメールを送って欲しいとのことです。

Email [email protected] with a link to the plugin and we’ll close it for you!

また、それなりにユーザーがいる場合など、他のオーナーにそのプラグインの所有権を移したいこともあるでしょう。

その場合は、adopt me というタグを readme.txt につけてコミットすることで、新しいオーナーを探すことができます。

https://wordpress.org/plugins/tags/adopt-me

逆に言えばこれらのプラグインは新しいオーナーを探しているということなので、もしみなさんがそのプラグインのユーザーでメンテナンスを継続する必要がある場合は、立候補してみるといいかもしれません。

プラグインの削除やオーナーの変更をお勧めする意図はありませんが、メンテナンスする意図がないプラグインをそのまま放置して混乱やセキュリティリスクを招くよりは、この記事で紹介したことも検討したほうがいいと思われます。

SPONSORED LINK

この記事を書いた人

宮内隆行

WP-CLIチームのコミッターの一人。VCCW開発者。WordPressコアコントリビューター。辺境の民。コーギーの写真には問答無用でいいねをします。WordPressスペシャリスト@タロスカイ株式会社。

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。