アメリカの大手制作会社の 10up が WordPress のコンポーネントライブラリを公開

SPONSORED LINK

10up は、アメリカに本社をおく大手のウェブ制作会社で、WordPress 4.7 のリリースリードの Helen さんなど、数多くのコア開発者を輩出し、WordPress に積極的に貢献する企業です。

https://10up.com/

その 10up が WordPress Component Library をオープンソースでリリースしました。

https://10up.github.io/wp-component-library/

WordPress Component Library とは、フロントエンドでよく使用されるメニューやパンくずリストなどの様々な UI パーツをコンポーネント化しオープンソース化したもので、アクセシビリティなどの様々な基準に準拠しているそうです。

各コンポーネントは、CSS(SCSS) と WordPress のテンプレート、JavaScript で構成されており、それぞれのコンポーネントごとにどの標準に準拠しているかについてもリンクが貼られています。

ひとつひとつコピペで組み立てていくイメージで構成されており、WordPress のテンプレートタグもあらかじめ書き込まれているので、初心者にも優しい構造といえます。

彼らは以前に Engineering Best Practice というとてもよく書かれた資料を公開したこともあり、今回のものと合わせてぜひ1度目を通しておくことをおすすめします。

https://github.com/10up/Engineering-Best-Practices

SPONSORED LINK
宮内隆行

執筆者 宮内隆行

VCCW開発者。WP-CLI及びWP-APIチームメンバー。WordPressコアコントリビューター。辺境の民。コーギーの写真には問答無用でいいねをします。

コメントを残す