ありがとう、そしてさようなら、Press This。

SPONSORED LINK

WordPressには Press This という機能があり、ブックマークレットとして保存しておくと、現在開いているページへのリンクやタイトルを含んだブログ記事の下書きが作成される。この機能が今月中旬のリリースを予定されているWordPress 4.9から削除されるようだ。

WP TAVERNでPress Thisを押してみた結果。このリッチなUIをほとんど誰も使っていなかった悲しみ。

Press Thisの機能自体はプラグインとして継続される。WordPressの持っていたコア機能が明確に廃止されてプラグインとして切り出されるのわりと珍しく、筆者の知る限りWordPress Importerぐらいだろうか。あの「リンク」でさえ、デフォルトでオフになっているだけで、コア機能としては存在している。

個人的には Windows ME の画像を思い出させる、ちょっと切ないニュースだった。

ほかにいらない機能は?

さて、この Press This であるが、当初はTumblrのリブログ機能やEvernoteのWebクリップに負けない機能としてそれなりの使い勝手を持っていたが、いまではさすがに不要な機能になっている。筆者もWordPress歴10年になるが、3回ぐらいしか使ったことがない。しかもそのうち1回は「そういえばどんな機能だっけ?」と確認するために使った10分ほど前である。

こうした時代遅れになってしまう機能は他にもあるはずで、候補として筆者が思うのは下記の通り。

  • メール投稿機能: スマホになってから、WordPressの管理画面を操作することはできるようになっているし、そもそもメーラー自体をあまり使わなくなっている。
  • トラックバック・ピンバック機能: スパムの温床になるし、なによりもう飛んでこない。昔は嬉しかったものだが……
  • Gravatar: 説明が面倒なので、写真はアップロードする形式にした方がいいような……。

読者の皆さんの意見はどうだろうか? コメント(これもいまではあまり使われないが)をお待ちしている。

SPONSORED LINK
高橋 文樹

執筆者 高橋 文樹

小説家であり、WordPress開発者。WordCamp Tokyo 2016のリードオーガナイザー。山梨に土地を持ち、DIYで家を建てている。小説と家づくりとWordPress開発の3種競技があれば日本代表有力候補。

コメントを残す