WordPress関数、クラス、フックなどをAlfredで検索してリファレンスに移動しよう

SPONSORED LINK

Macユーザのみなさん、こんにちは。Alfred 使ってますか?

ショートカットキーでこんな入力欄を呼び出して、検索したり命令したりできるのがAlfred
ショートカットキーでこんな入力欄を呼び出して、検索したり命令したりできるのがAlfred

Alfred はアプリのローンチャとしても有名ですが、Workflowという機能を利用すると、もっといろんなことができるようになります。たとえばこんなことができます!

  • Lastpassなどの、パスワードマネージャから検索
  • カレンダーに登録
  • 英語の和訳を検索
  • ターミナルを開かずに任意のコマンドを実行

などなど、およそ思いつく限りのいろんなことができます。マウス持ったら負け、繰り返したら負け、ショートカットとタイピングですべての操作を完了させたら勝ち!みたいな精神を貫く人たちの強い味方です。

さて、そんなAlfredに、WordPressの関数、クラス、アクションフック、フィルターフック、クラスなどを検索し、Developers.WordPress.org/reference に直行できるというWorkflowがあるということで試してみました。便利。

動画を作ってみたので見てみてください。

さて、Wordflowのインストール方法ですが、.alfredworkflowファイルをクリックすればよいとのことで、上記のWordPressの関数一発検索移動については、https://github.com/keesiemeijer/alfred-wordpress-developer-workflowからzipファイルでダウンロードしてきて、wordpress-developer.alfredworkflowをダブルクリックしましょう。

SPONSORED LINK

コメントを残す