「Year in WordPress」で昨年1年間での WordPress コミュニティでの実績を見てみる

SPONSORED LINK

先日、@jesperengelen さんというかたが昨年1年間の WordPress コミュニティでの活躍をみるためのサービス「Year in WordPress」を公開しました。

https://yearinwp.com/

一部の WordPress マニアでちょっとだけ話題になったので紹介します。

まずは、僕の実績から。

昨年の1年間で僕のプラグインのダウンロード数は276,000回だそうです。多いんだか少ないんだか中途半端ですね。笑

レビューで 94% の人が5つ星をつけてくれたそうです。これはうれしいです。

レビューの一覧が表示されました。全部読んじゃった!

コアへの貢献は少なくて、一度だけです。でもこの一度は WP-API チームの一員として過去にないほどたくさんのコードがマージされたバージョンなので僕にとっては記念すべきバージョンとなります。

他の人も見て見ましょう。

Contact Form 7 の作者の三好さん。

 

1300万ダウンロード!僕は三好さんと Contact Form 7 について何よりも尊敬すべきなのは、10年も間これを続けるための努力とか継続力とかだと思います。想像できないです。すごい。

現在の WordPress の最新バージョンのリリースリードをつとめた Helen さん

https://yearinwp.com/you/helen/

リリース直前の1ヶ月間で 140 件以上コミットしているようです。彼女は普段は制作会社のディレクターをしているそうですが、会社の理解がないとこれは無理ですね。

WordPress 4.6 (前バージョン) のリリースリードの Dominik Schilling さん

https://yearinwp.com/you/ocean90/

この方は一昨年の時点ではドイツ在住の学生さんだったのですが、現在はちょっとわかりません。

過去1年間毎月100件以上、ピーク時には360件もコミットをしているんですね。

WordPress 4.5 のリリースリードの Mike さん

Your Year in WordPress

昨年の WordCamp 東京にも来てくれた Mike さん。

彼はホスティング会社に勤務するサラリーマンです。

他にも紹介したい人がたくさんいるのですが、長くなるのでこのへんにしておきます。

この記事を書きながら知ってる人をいろいろ検索して見たのですが、意外と少ない人もいれば、すごく多い人もいて、それぞれ興味深かったです。

特にリードディベロッパーが全体的に少なめで、これは彼らの役割がコードを書くことよりも意思決定とかマネージメントににあるからなんでしょうね。

SPONSORED LINK
宮内隆行

執筆者 宮内隆行

VCCW開発者。WP-CLI及びWP-APIチームメンバー。WordPressコアコントリビューター。辺境の民。コーギーの写真には問答無用でいいねをします。

“「Year in WordPress」で昨年1年間での WordPress コミュニティでの実績を見てみる” への1件の返信

  1. やってみましたが、”We don’t have enough information to construct your Year in WordPress, unfortunately…” と言われてしまいました… 🙁
    今年はWCのスタッフとしての活動記録ばかりで、コードを書くこと関連は.orgではしてなかったからだと思いますが、残念ですね。

コメントを残す