米レンタルサーバの Dream Host が Jetpack の有料機能(バックアップ、セキュリティスキャンなど)を顧客に無料で提供 - Capital P - WordPressメディア

米レンタルサーバの Dream Host が Jetpack の有料機能(バックアップ、セキュリティスキャンなど)を顧客に無料で提供 アメリカのホスティング会社 Dream Host がマネージドホスティングの顧客に、Jetpack(Automattic社が運営するWordPress.comのSaaSサービス及びそのプラグイン)を無料で提供することになったようです。

アメリカのホスティング会社 Dream Host がマネージドホスティングの顧客に、Jetpack(Automattic社が運営するWordPress.comのSaaSサービス及びそのプラグイン)を無料で提供することになったようです。

Dream Hostは、WordPress 4.5 のリリースリードであるMike Schroderや、プラグインレビューのリードであるMika Epsteinらの貢献者を雇用するアメリカのホスティング会社です。そのサービスのひとつDreamPressは、Varnishによるキャッシングやバックアップなどの機能を備えたVPSによるマネージドホスティングサービスですが、顧客にJetpackの有料版の機能を無料で提供することにしたそうです。

https://www.dreamhost.com/blog/2017/05/02/jetpack-premium-dreampress/

Jetpack有料版のメインの機能はバックアップ(リストアや随時バックアップ含む)やセキュリティ機能(スキャニングやアラート)で、DreamPressでは、すでにサービス内のバックアップやFirewallなどは提供していましたが、それに加えてAutomatticのインフラも使えるようになったということです。

もともとのホスティングサービスが年間払いで月額16.95ドル(年間)なところに、年間99ドルのJetpack有料版が無料でついてくるということです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください