米レンタルサーバの Dream Host が Jetpack の有料機能(バックアップ、セキュリティスキャンなど)を顧客に無料で提供

SPONSORED LINK

アメリカのホスティング会社 Dream Host がマネージドホスティングの顧客に、Jetpack(Automattic社が運営するWordPress.comのSaaSサービス及びそのプラグイン)を無料で提供することになったようです。

Dream Hostは、WordPress 4.5 のリリースリードであるMike Schroderや、プラグインレビューのリードであるMika Epsteinらの貢献者を雇用するアメリカのホスティング会社です。そのサービスのひとつDreamPressは、Varnishによるキャッシングやバックアップなどの機能を備えたVPSによるマネージドホスティングサービスですが、顧客にJetpackの有料版の機能を無料で提供することにしたそうです。

Jetpack有料版のメインの機能はバックアップ(リストアや随時バックアップ含む)やセキュリティ機能(スキャニングやアラート)で、DreamPressでは、すでにサービス内のバックアップやFirewallなどは提供していましたが、それに加えてAutomatticのインフラも使えるようになったということです。

もともとのホスティングサービスが年間払いで月額16.95ドル(年間)なところに、年間99ドルのJetpack有料版が無料でついてくるということです。

SPONSORED LINK

この記事を書いた人

西川伸一

男木島という瀬戸内海の小島に暮らしています。その前は、バンコクで2年半暮らしていて、その前は東京でした。最近はポッドキャストをするのが趣味です。WordCamp Ogijima 2018, WordCamp Tokyo 2012の実行委員長や、Bangkok WordPress Meetupの立ち上げなど頑張りました。仕事は、Human Madeの日本事業統括。WordPressをコアに、エンタープライズやパブリッシャーのためのもろもろの機能(WordPressプラグインや開発環境、AWSサービス群)を束ねたDXP、Altisの普及を促進しています。

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。