Gutenberg プロジェクトを分かりやすくプレゼンする公式のページができました

WordPress、次のバージョンは5.0であり、そのリリースはGutenbergが完成した時、となります。Gutenbergとは、WordPressの新しいエディタで、ブロックという概念をWordPressのコンテンツ作成に持ち込み、テキスト、画像、リスト、動画、ウィジェット、メニューなどを統合して、ブロックを組み合わせながらコンテンツを書けるようになる、というものです。

Gutenbergについては、後方互換性についての議論や開発方針について、スッタモンダがいろいろとあり、先般より、分かりやすいドキュメントや説明が必要すぎるぞ、と指摘を受けていたところではありました。

内容としては、

という感じになっております。日本語のページも作るのかな?

SPONSORED LINK

この記事を書いた人

西川伸一

男木島という瀬戸内海の小島に暮らしています。その前は、バンコクで2年半暮らしていて、その前は東京でした。最近はポッドキャストをするのが趣味です。WordCamp Ogijima 2018, WordCamp Tokyo 2012の実行委員長や、Bangkok WordPress Meetupの立ち上げなど頑張りました。仕事は、Human Madeの日本事業統括。WordPressをコアに、エンタープライズやパブリッシャーのためのもろもろの機能(WordPressプラグインや開発環境、AWSサービス群)を束ねたDXP、Altisの普及を促進しています。

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。