Kinstaが日本語ブログを始めている

SPONSORED LINK

KinstaというのはWordPressマネージドホスティングのグローバルマーケットでそれなりの存在感を持つサービスなのだが、実は日本市場への進出を模索しているのか、すでに日本語コンテンツの発信を始めている。何ヶ月か前のことなのだが、Advent Calendar 2018のネタがなくなったので、いまさら紹介する。

日本のホスティング事業者があまり熱心に取り組んでいないコンテンツ・マーケティングだが、欧米の主力企業はたいていブログを持っており、そこで有用な知見が紹介されている。セキュリティや掲載資源に関する情報は、やはり膨大な数の顧客を抱える企業ならではのノウハウには関心することが多い。

さて、件のKinstaブログだが、翻訳のクオリティはおそらく既存の英語コンテンツを翻訳しているためか、ちょっと微妙ではある。筆者はこれまで生きてきて「それにもかかわらず大好きですね!」「これこそがポイントです」と発言する日本語ネイティブに一度も会ったことがない。

WordPressには確かに難しいところがありますね。😉しかし、それにもかかわらず大好きですね!
WordPressは安全でしょうか?

ただ、コンテンツの内容・情報感度はとても高い。おそらく毎回書き下ろしているのだろう、50年前のマーベルコミックスみたいなアイキャッチ画像をみても分かる通り、それなりに力を入れて作られているコンテンツだ。フィードリーダーに取り込んでタイトル一覧を定期的に眺めておくだけでもだいぶ役立つのではないだろうか。

X-Men: Psylocke #4 (of 4) (English Edition)

X-Men: Psylocke #4 (of 4) (English Edition)電子書籍

作者Christopher Yost

クリエーターHarvey Tolibao, David Finch, Sandu Florea, Jason Keith

発行Marvel

発売日2010年2月17日

カテゴリーKindle版

ページ数24

マーベルコミックとは、こういうものです。

Supported by amazon Product Advertising API

SPONSORED LINK

この記事を書いた人

高橋 文樹

小説家であり、WordPress開発者。WordCamp Tokyo 2016のリードオーガナイザー。山梨に土地を持ち、DIYで家を建てている。小説と家づくりとWordPress開発の3種競技があれば日本代表有力候補。Kunoichiというテーマ・プラグインマーケットプレースを作成中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。