WordPressがついに必須要件をPHP5.6以上へ - ニュース - Capital P - WordPressメディア

WordPressがついに必須要件をPHP5.6以上へ

ついにこの日がきた。2019年4月より、WordPressは必要PHPバージョンを5.2.4から5.6以上に引き上げる計画を発表した。同様にMySQLも5.0以上から5.5以上へと引き上げるようだ。

PHP5.5以下のユーザーはどうなるのかというと、セキュリティアップデートだけが提供されるようになる予定だ。また、そもそもPHP5.6自体が今月中にもサポート期限終了となるので、2019年4月の最低要件引き上げからのフィードバック次第では、同年12月に7.0以上(これもサポート終了なのだが)に引き上げる予定。

各ホスティング事業者でServeHappyプロジェクトに参加しているところはこの動きに問題なく対応できるはず。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください