Automattic ≠ WordPress (翻訳)

SPONSORED LINK

この記事は、PostStatusBrian Krogsgardによって書かれた記事「WordPress ≠ Automattic」の許可を得た翻訳です。()内は訳者による訳注です。

「Automattic」は、「WordPress」の親会社ではなく、オープンソースのソフトウェアWordPressを使用したウェブサイトホスティングサービス「WordPress.com」の親会社です。

WordPressは、GPLでライセンスされたオープンソースのプロジェクト(ソフトウェア)で、2003年に、b2(という別プロダクト)のフォークとしてMatt MullenwegMike Littleによって始められました。

Automatticとは、Matt Mullenwegによって2005年に創業された会社で、WordPress.comというサービスに、WordPressの名前とロゴを使用する排他的な権利を持っています。

WordPress Foundationは、WordPressの商標を保持し、管理しています。

WordPress.comとWordPressは、同じ用語ではありません。WordPress.comは、Automatticのプロダクト(サービス)であり、WordPressというオープンソースのプロジェクト(ソフトウェア)とは関連していません。

WordPressは、オープンソースのコンテンツ管理システムであり、たくさんのコントリビューターによって、無償の時間と労力を提供されて開発されてきました。こうしたコントリビューターの多くは、日々、WordPressを使う会社で仕事をしています。

Automatticは、その従業員の一部がWordPressプロジェクトに取り組むことを支援している多くの企業のひとつですが、WordPressを所有していません。

WordPressとAutomatticをはっきりと区別して使う

ブロガーや記者が、WordPress、WordPress.com、Automatticに言及するときには、これらの団体、企業体をきちんと区別して言及することが大事です。

  • Automatticは、WordPress.comを所有・運営していますが、WordPress.comは彼らの複数あるプロダクトのひとつにすぎません。
  • WordPress.comは、WordPressを使用して動いていますが、これら2つの用語は置き換え可能ではありません。(言及時、.comをきちんと含めることが重要になります。)
  • WordPressは、オープンソースのプロジェクトであり、いかなる企業によって運営されているわけでも、親会社として所有・管理されているわけでもありません。
  • WordPress Foundationは、WordPressの商標を管理しています。
  • 商標の利用は通常許可されませんが、WordPress.comは例外です。
  • Matt Mullenwegは、WordPressの共同創始者(co-founder)で、Automatticの創業者で、WordPress Foundationのトップです。混乱しがちなのは分かりますが、この違いは重要です。

WordPress / WordPress.com / Automattic への言及の仕方が、なぜそんなに大事なのか

峻別が重要なのは、WordPressプロジェクトが、Automatticという企業に帰属すると、多くの人たちが勘違いしてしまうからです。

WordPressに取り組む人たちは、そのエネルギーと情熱をプロジェクトに注いでいます。プロジェクトが自分とはなんの関係もない会社によって作られたと聞くと、がっかりしてやる気がなくなります。

WordPressについての記事を書くとき、言及するときには、これらの用語をきちんと区別した書き方をしてください。WordPressはオープンソースのコンテンツ管理システムです。

翻訳は以上です。

参考リンク

同様の内容について、以下のリンクも参考にしてください。

ひとつめのリンクは、(間違えた記述の記事を)読むたびにわりと古くからWordPressに関わっている者としてはちょっと悲しくなると書いておりまして、上記の翻訳の中の「がっかりしてやる気がなくなりますdemoralizing)」という気分が共通しています。ふたつめのリンクは、WordPress.comがいまさら名前を変えられない理由やロゴや配色の違いなども含んでいて興味深いです。

外国でも同じ間違いが起こっている

翻訳元の記事も、メディアの記者向けに書かれています。それは、同様の混同が起こっているのが日本だけではないということです。以下は、VerizonがTumblerをAutomatticに売却というニュースについて報じる際、Wall Street Journalが間違えた記述をして、あとから修正している部分の引用です。

Corrections & Amplifications 
Automattic Inc. is the owner of WordPress.com, a service that uses the free WordPress publishing tool to host websites. An earlier version of this article incorrectly referred to it as the owner of WordPress. (Aug. 12, 2019)

Verizon to Sell Tumblr to WordPress.com Owner

翻訳は以下:

修正と補足
Automattic Inc. は、自由ソフトウェアであるPublishingツールのWordPressを使用してウェブサイトをホスティングするサービスであるWordPress.comのオーナーです。この記事の古いバージョンでは、Automatticについて、WordPressの所有者であると誤って記述していました。(2019年8月12日)

Verizon to Sell Tumblr to WordPress.com Owner

SPONSORED LINK

この記事を書いた人

西川伸一

男木島という瀬戸内海の小島に暮らしています。その前は、バンコクで2年半暮らしていて、その前は東京でした。最近はポッドキャストをするのが趣味です。WordCamp Ogijima 2018, WordCamp Tokyo 2012の実行委員長や、Bangkok WordPress Meetupの立ち上げなど頑張りました。仕事は、Human Madeの日本事業統括。WordPressをコアに、エンタープライズやパブリッシャーのためのもろもろの機能(WordPressプラグインや開発環境、AWSサービス群)を束ねたDXP、Altisの普及を促進しています。

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。