ユーザーとの信頼関係の重要性 – WordPress コミュニティにおける後方互換性という哲学

SPONSORED LINK

WordPress コミュニティでもっとも有名な開発者の一人、WordPress のコアコミッターの Aaron Jorbin さんが、WordPress コミュニティがいかに後方互換性を重視しているということを、他のコアコミッターの発言とともに紹介していたので、そのブログを翻訳しました。

User Trust Matters

ユーザーとの信頼関係の重要性

Helen Hou-Sandi が Slack で、WordPress 本体にとても大きな変更をもとめていた人に以下のように答えていました。

あなたの提案は、WordPress の基本的な哲学や実践方法を、2つの点で無視しています。ひとつは、WordPress の後方互換性維持への努力、もうひとつは、バージョン X.0 が、バージョン X.1 やバージョン Y.9 より重要なわけではないということです(このことは後方互換性の維持と深く関わっており、そのためセマンティックバージョニングなどは WordPress 本体ではあまり意味をなしません)。

一般的にいって、最も成功するコアのリファクタリングというのは、既存の機能(ユーザーのためのものでも開発者のためのものでも)を補助する形で起こっています。これは、コアのコードを改善できないということではありません(できるに決まってます)。そうではなく、API やその他のコードに対する後方互換性や(より重要なものである)前方互換性に関連する決定をよりよく下そうとするなら、すでに実用されているアプリケーションに取り組んでいる方がよいということです。

ユーザー中心のプロジェクトとして、WordPress はユーザーを第一に置くという哲学を選択しています。また、多くのコミッターが不文律としてユーザーとの信頼関係の重要性をあげています。ユーザーは WordPress を信頼しているからこそ、WordPressでビジネスをしたり、コンテンツを共有したり、自分のユーザーと交流したりしています。自動更新のような機能を提供するにはユーザーの信頼が不可欠です。

ユーザーとの信頼関係とは、一度獲得したらは永遠に続くものではない。維持するための努力が必要だ。
— Drew Jaynes

信頼を維持するためには、WordPress 本体が、WordPressでできているウェブサイトの一部にすぎないことを理解することが必要です。WordPress を使用しているサイトが壊れたら、ユーザーにとって壊れているのは WordPress であり、ユーザーの信頼は毀損されてしまいます。おかしな方法でAPIを利用しているプラグインがあろうが、必要な CSS クラスがないテーマだろうが、古いバージョンの PHP であろうがユーザーには関係ありません。これが、WordPress がベータ版と RC 版の期間を用意しテストを呼びかけている理由であり、フィールドガイドが公開されているのも、プラグイン開発者が各リリース前にメールをうけとるのもそのためです。

今動いているユーザーの WordPress サイトが動かなくなったのなら、それは私たちが失敗したということであり、ユーザーからの信頼は失われます。
Andrew Nacin

この3年の間に、WordPress の Taxonomy 機能に関連するコードには、Taxonomy に Meta を保存できるようにするための大幅な変更が加えられました。一方で新しいバージョンの WordPress は、古いバージョンの WordPress からデータが移行されていなくても問題なく動作するようになっています。数年前の WordCamp NYC では、5人の貢献者たちが Term が分割されていない時にMeta をうまく取り扱う方法について話しました。本来あるべき姿とは違うケースも想定することで、 WordPress は強くなり、ユーザーは信用を寄せるようになります。

宇宙船の設計には際限のない努力が要請されます。だから、何かが間違っている時であっても動作するように設計することが必要なのです。

アキンの宇宙船設計第2法則

もちろん、WordPressがユーザーとの信頼関係の維持のためにすべきことはもっとあるでしょう。ただ、ユーザーとの信頼関係が重要であることを忘れなければ、WordPress プロジェクトはより強くなるのです。

宮内隆行

WordPress は後方互換性をとても重視しており、この事実によって自動アップデートなどの機能が実現され、私たちは安心してウェブサイトに利用することができます。ユーザーに自由な利用を保障する GPL ライセンスと、後方互換性は、WordPress が誇るべき特徴のひとつです。WordPress ユーザーにとってはあたりまえのことすぎるのですが、このあたりまえをやることはすごく大変な努力が必要なんですね。

SPONSORED LINK
宮内隆行

執筆者 宮内隆行

VCCW開発者。WP-CLI及びWP-APIチームメンバー。WordPressコアコントリビューター。辺境の民。コーギーの写真には問答無用でいいねをします。

コメントを残す