ホスティング会社各社の実際のインフラでWordPressのユニットテストを実行するという取り組みがスタート

SPONSORED LINK

以前から何度か概要だけを紹介していますが、WordPressコミュニティではホスティング会社と協力してユーザーのみなさんが安心してWordPressをご利用いただけるようにするための様々な取り組みを始めています。

Host Test

それらの取り組みの一つとして、もっとも熱い取り組みの一つがHost Testです。

このプロジェクトは、WP-CLIのリード開発者であるDaniel Bachhuber氏を中心に開発が進められており、日本では同じくWP-CLIチームのコミッターである筆者がもろもろお手伝いをしています。

これは、一昨年のWordCamp US後に生まれたアイディアで、当初は Distributed Unit Test (分散型ユニットテスト)と呼ばれていました。

WordPressでは、コアチームによって修正が終わるたびに Travis CI でユニットテストが実行されています。WordPress本体で実行されているユニットテストは約8,000通りあり、どれか一つでもテストが不合格になるとバグとみなされ修正が行われます。

Host Testは、このユニットテストをみなさんの多くが実際に利用するインフラ、つまりホスティング会社上のインフラで実行することで、ホスティング各社が提供するそのインフラとWordPressの互換性をチェックする取り組みです。

よく似たインフラとか同じ構成という意味ではありませんよ。たとえば〇〇○サーバーというホスティング会社があれば、その会社の実際のインフラの中でユニットテストを実行します。

このテスト結果は、専用のAPIを通じてコアチームと共有され、コアチームはそれらのテストが失敗した原因に応じて、そのホスティング会社とコンタクトをとったりWordPress本体側の修正を行ったりすることができます。

WordPressのコアチームは、リリースチェックリストというチェックリストの各項目にすべてパスすることを条件として最新バージョンをリリースしていますが、将来はこのHost Testもリリースチェックリストに含まれる予定です。

これによって実現されること

それほど多くはありませんが、これまでWordPressコミュニティは、新バージョンリリース後にある特定のインフラを対象にフォーラムでの質問が急増するという体験を何度かしてきました。

これらの不具合の多くは、たとえばコアチームがうっかりそれまでになかったある特定の設定やライブラリに依存するコードを混入させるなどが原因です。

これは別の意味ではコアチームとホスティング会社のコミュニケーション不足によるものとも言えます。

Host Testはこのコミュニケーション不足をソリューションで補うものであり、この先発生しうるどれだけたくさんのサイトの不具合を防ぐことができるかと思うと、とてもワクワクしています。

また大手ホスティング会社ではなくても、たとえばクライアント向けにWordPress用のクラウド環境を提供している企業が導入すれば、そのサービスの信頼性は劇的に向上するでしょう。

WordPressコミュニティでは、後方互換性を守ることを約束させていただく一方で、常に最新版をご利用いただけるようにユーザーの皆さんに呼びかけてきていました。

この取組は、みなさんが安心して最新版をご利用いただけるようにするための大きな進歩とも言えます。

デジタルキューブのAMIMOTOが国内第一号

ゴールデンウイーク前のことですが、株式会社デジタルキューブが提供するAMIMOTOが国内第一号の事例として、このHost Testの運用を開始しました。

デジタルキューブは、古くからWordPressに積極的に貢献する企業として、海外のWordCampにも積極的に参加しており、筆者がWP-CLIにたずさわるようになったきっかけもAMIMOTOからでした。

ホスティング会社とWordPressコミュニティが共同でWordPressの信頼性を向上させていこうというこの取組の趣旨をご理解いただいてほんとにありがとうございます!

国内の他のホスティング会社の取り組み

このHost Testへの参加については、すでに多くの大手ホスティング会社様からご協力の申し出を頂いております。

後日徐々に発表しますが、みなさんが利用するあの会社もその会社もやってくれます!

はじめてこのアイディアをコアコミッターから聞いたときは、こんな規模でこれが実現できると思っていませんでした!ご賛同してくださった企業のみなさんほんとに感謝しています!

(そして、僕が手が遅くてなかなかすすめなくてすいません。)

導入方法

こちらに日本語訳したドキュメントがあります。

現在、共有サーバーを提供するホスティング会社様にこちらからお声がけをさせていただいております。
近日中により多くのホスティング会社が参加できるよう整えていきたいと思っております。

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。