WordPress.comがニュースメディア用パッケージNewspackを公開

SPONSORED LINK

すでにITMediaなどでも報じられているが、Automatticが運営するWordPressプラットフォームWordPress.comが中小規模のニュースメディア向けパッケージNewspackを立ち上げた。NewspackはGoogleほかローカルメディアプラットフォームSpirited Mediaや非営利団体も出資しているプロジェクトで、メディアサイトが求められる機能をパッケージングしたサービスとなる模様。収益化のためのツールなども提供され、月額1,000ドル〜2,000ドルの価格帯となるようだ。

現在、プロジェクトはβリリース時のパイロットメンバーを新サイト newspack.org で募集している。〆切は2/1まで。質問項目がなかなか興味深いので、WordPress構築に携わる人は見ておいて損はないだろう。

新聞などの既存メディアの苦境はインターネットが普及してからのここ20年ほどのトレンドであるが、地方紙が経済合理性によって淘汰されていく一方、メディアの存在しなくなった地域では汚職が進み、権力監視のために記者を住民が雇うような事態が発生している。また、Facebookが米国議会でフェイクニュース拡散の責任を問われるなど、これまで既存メディアのコンテンツに頼っていた情報テクノロジー産業に対して「ちゃんとメディアとして責任を果たせ」という社会的圧力がかかっているのが現状だ。Newspackの試みもそれらの社会的要請とは無縁ではなく、次のような宣言が掲げられている。

With many local news organizations struggling to find sustainable models for journalism, we’re seeing a need for an inexpensive platform that provides the technology and support that lets news organizations build their businesses and focus on what they do best — providing critical reporting for their communities. 

地方のニュース組織の多くがジャーナリズムの継続的なモデルを見つけつことに苦しんでいる。ニュース組織がビジネスを構築し、彼らの得意なこと——コミュニティにとって重要なリポートをもたらすこと——に集中できるよう、技術とサポートを安価に提供するプラットフォームへのニーズがあることを、我々は理解している。

Announcing Newspack by WordPress.com — A New Publishing Solution for News Organizations

SNSなどの普及によってニュースの伝達は容易になったが、「そもそもニュースは誰が作るのか」という問題は解決していない。小遣い稼ぎを目当てにした、いわゆる「こたつ記事」のようなものばかりが跋扈した現状を変えるための布石の一つになればよいと筆者は思うが、いかがだろうか。

ちなみに、これまでも何度かAutomatticとGoogleの蜜月について伝えてきたが、その連携はこうしたツールによってより密になっていくのではないだろうか。

Club Capital P

Club Capital PはCapital Pのファンクラブです。有料会員制となっており、Gumroad経由でサブスクリプションをご購入いただき、ライセンスキーを登録いただくことで、会員特典を受け取ることができます。